Sword Magic World

オオガミのHPをシークローズが反撃の拳を避けながらも攻撃して削っていく。
ちゃんとノックバックもして俺に攻撃があたらないようにしてくれてるのをすぐに気づけた。
    「スキル発動! 双剣・炎」
双短剣から炎がオオガミに向けて放たれる。 オオガミはひるんでいたのか避けれず直ダメージ+クリティカル。
しかも「双剣・炎」には気絶付加能力がありどんなモンスターでもボスでも10秒間気絶に陥る。
これで10秒間は稼げる。
「涼! あとどのくらい?」
「あと・・・・24秒・・・・・」
「じゃああと14秒間か・・・・」
シークローズがオオガミの見えない真下に行き、左足を左短剣で斬っていく。
足は悪くしたから・・・・まずは戦いやすくなったね・・・・・
オオガミの上にとび、短剣でHPを削っていく。だが、オオガミの口から鬼火が放たれた。だが、
シークローズは双短剣を自分の前で風車のようにまわし、スキルを発動する。
       「双短剣・風車!」
双短剣が回している中心から巨大な風の渦がオオガミの放った鬼火に激突する。
凄まじい威力がぶつかり合い、お互いの力をけずっていく。
鬼火は消滅し、風がオオガミを包み、HPを多く削っていく。
オオガミは風の渦の中で一歩動けない状態。 そして、
俺のスキルゲージが溜まり、 形勢逆転のチャンス。
「パーティーウェポンチェンジ!!」
スキルを発動すると自分のではない装備イベントリが表示されていく
(なんだ?・・・・これ?・・・俺のじゃないな・・・)
「なにこれ?」
「イベントリから『力を喰らう物』を選択して!」
俺はその指示通りその武器を選択。すると、画面に注意が表示される。
『このスキルで装備された武器ではスキル使用ができません。 装備時間は十秒間だけであり、3回攻撃のみとなります』
そして、左手の装備が変化し、手首まで黒いゴツい牙の装飾が施され、刀身が黒い。
そして柄から俺の左手を巻かれていた。
「これが・・・・・」
俺はオオガミに向かって走る。 オオガミの鬼火や衝撃波が放たれてくるが俺は確実に避け、オオガミに向かっていく。 そして前に行くと俺は横に一閃、オオガミの腹に喰らわす。
そして、少しステップし右腕を切り落とす。 最後に頭から一刀両断。
攻撃し終わった後、刀が元の姿に戻っていく。
そして、ダメージ数を見てみると驚いてしまい目を見開いてしまった
128171 134322 87213
(何だ・・・このダメージの多さは・・・・・)
「すげーな・・・さっきの武器・・・・」
その時、持っていた刀が元の武器に戻り、夏美のイベントリに戻っていった








関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。